パスポートを取得するには最短でも1週間程度はかかります

急な海外出張が入った、あるいは急用で海外に行く用事ができた場合、パスポートが必要になります。

もしパスポートを作っていなかった場合は、急いで作る必要があります。

パスポートを取得するまでの流れ

  • 申請書類の準備
  • 旅券窓口へ申請
  • パスポートの受取

申請書類の準備

  1. 一般旅券発給申請書
  2. 戸籍謄本又は戸籍抄本
  3. パスポート用の写真
  4. 本人確認書類
  5. 期限切れの前回のパスポート(前回発給を受けた方)

2以外の書類に関しては比較的スムーズに入手、作成が可能です。1日で用意することも比較的可能でしょう。

問題は戸籍謄本又は戸籍抄本の取得です。

この書類の入手場所は「本籍地の市区町村役場」でしか取得できません。

住民票の写しであれば、住所地の市区町村なのですぐ取れますが、戸籍謄本等はそこで取れない場合があります。

もし本籍地が他県であった場合は、そこまでいって取得するか、郵送での取得となります。

郵送の場合は入手まで数日はかかります。

旅券窓口へ申請

申請書類が揃ったら、旅券窓口へ提出します。

ただし、旅券窓口への申請は営業時間内に提出しなければなりません。

提出しても、その日にパスポートはもらえません。

パスポートがもらえるまで1週間程度はどうしてもかかってしまいます。

パスポートの受取

パスポートができたら受け取りに行きます。その際次の3点を持っていきます。

  • パスポート引換証(申請時にもらえる)
  • 手数料
  • 認印

まとめ

パスポートを最短で取得したい場合、旅券窓口での手続き期間(約1週間)はどうすることもできませんが、申請書類の作成・添付書類の収集は迅速に行うことによって、期間の短縮が可能となります。

パスポートを最短で取得したい場合、行政書士が代行してパスポート申請を行うことも可能ですので、お困りでしたらご相談ください。

詳細はこちら⇒パスポート申請代行

お気軽にお問い合わせください。080-6909-3150営業時間 9:00-21:00[日・祝日除く]

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。